音楽祭概要

この秋、おおいたに「音楽のまち」が出現します。

 平成20年に誕生し、今年で11回目の開催となる「おおいた夢色音楽祭」。
今年度の本音楽祭は「国民文化祭・おおいた2018、全国障がい者芸術の文化祭おおいた大会」とコラボレーションし、「つなげよう!大分から世界へ音の輪を♪」をテーマとして開催いたします。
ステージを渡り歩くもよし、気に入ったステージに腰を据えるもよし、自由なスタイルで「音楽にあふれる街おおいた」を存分にお楽しみください。

みゅーじふる(Music+~ful)たうん

県内外から集まった約250組1,000人以上のミュージシャンがフォーク、ロック、ジャズ、クラシックなど様々なジャンルの演奏を繰り広げます。
今回は初心者向けのショートステージも設置します。
※会場によって開始・終了時間が異なります。
※出演者募集中 (応募詳細は、みゅーじふるたうん応募ページへ

  • と き:10月20日(土)・21日(日) 12:00~
        ※会場によって開始・終了時間が異なります。
  • ところ:大分駅周辺、中央町・府内町の商店街、若草公園、ふないアクアパーク など(2日間延べ35か所程度)

夢色ミュージックコンテスト2018

昨年の様子出演者募集中 (応募詳細は、コンテスト応募ページへ

  • と き:10月20日(土) 17:30~20:00(予定)
  • ところ:若草公園ステージ

ファイナルナイト・ジャム

ただ今準備中です。

リズみんの夢色レストラン

若草公園では、おいしいものがたっぷり味わえる屋台を設置。
音楽を楽しみながらグルメを楽しむことができます♪
また、この2日間しか味わうことのできない「夢色カクテル」が今年も登場します!お楽しみに!

昨年の様子

  • とき:10月20日(土)・21日(日)
  • ところ:若草公園 11:00~20:00